JRのシニア割引のまとめ

シニアの方はJRの各種シニア割引のため、一般の方より安く旅行をすることができます。

JRには様々なシニア割引があるので、活用すれば旅行代金を安くすることができます。

では、JRのシニア割引を紹介していきます。

JR九州「ハロー!自由時間クラブ」は乗り放題フリーパス


JR九州の「ハロー!自由時間クラブ」に入会すると「ハロー!自由時間パス」が利用できます。

加入条件:男性60歳以上、女性50歳以上
入会費・年会費:無料

「ハロー!自由時間パス」の内容は以下です。
・九州新幹線・特急列車が3日間乗り放題
・1年中いつでも利用可能
・普通車指定席を6回まで利用可能

料金は北部九州版と全九州版で異なります。

北部九州版 全九州版
インターネットで購入 8,200円 15,500円
窓口で購入 9,000円 17,000円

料金はインターネットで購入した場合の方が安い設定になっているので、インターネットで購入するのが良いでしょう。

参考ハロー!自由時間クラブ|JR九州

JR四国「四国エンジョイ倶楽部」は30%割引


JR四国「四国エンジョイ倶楽部」は年会費1,500円で運賃・料金が30%割引になります。

加入条件:男性満60歳以上、女性満55歳以上
年会費:1,500円
利用条件:JR四国線内又はJR四国線と土佐くろしお鉄道線を通算して片道71km以上の鉄道を往復利用する場合で、往復とも1列車51km以上の特急券を同時に購入する場合、運賃・料金が30%割引

例えば、以下のような区間で利用すれば1回で年会費の元が取れます。

利用区間 運賃・料金(自由席) 割引運賃・料金(自由席) おトク額
高松⇔新居浜 7,860円 5,500円 2,360円
高松⇔今治 9,160円 6,400円 2,760円
高松⇔徳島 5,280円 3,680円 1,600円
松山⇔新居浜 5,980円 4,160円 1,820円
松山⇔卯之町 5,280円 3,680円 1,600円
松山⇔宇和島 5,980円 4,160円 1,820円
徳島⇔阿波池田 5,640円 3,920円 1,720円
高知⇔琴平 7,860円 5,500円 2,360円
高知⇔阿波池田 5,640円 3,920円 1,720円
高知⇔窪川 5,280円 3,680円 1,600円
高知⇔中村 8,280円 5,800円 2,480円

参考四国エンジョイクラブ|四国の旅行・きっぷならJR四国ツアー

JR西日本「おとなび」は30%割引


JR西日本のおとなび会員になればおとなびWEB早得などの会員限定きっぷを使うことができます。
おとなび早得により、山陽新幹線「のぞみ」や特急列車を30%割引、山陽新幹線「こだま」を60%割引にできます。

加入条件:満50歳以上、J-WESTネット会員の登録
年会費:無料

例えば、新大阪〜岡山区間であれば通常価格6,230円が4350円となり、オトク額は1,880円となります。
一番オトク額が大きいのは新大阪〜博多区間をこだまで利用した場合で通常価格15,000円が5,990円となり、オトク額は9,010円となります。

参考おとなび会員限定 おとなびWEB早特[列車限定][席数限定]|JRおでかけネット

参考おとなびとは?│おとなび:JRおでかけネット

JR東海「50+」は会員向けパッケージツアー


JR東海の「50+(フィフティ・プラス)」はパッケージツアーを選ぶことができます。

加入条件:満50歳以上
入会費・年会費:無料

例えば、東京から新大阪発着だと限定新幹線普通車指定席利用(1泊2日)で
【2019年9月出発まで】 23,500円/人
【2019年10月出発以降】 23,900円/人
などのプランがあります。

参考50+ フィフティ・プラス|JR東海

JR東日本JR北海道「大人の休日倶楽部パス」は乗り放題フリーパス」

JR東日本やJR北海道のエリアで利用できる「大人の休日倶楽部パス」は乗り放題のフリーパスです。
対象エリアが異なる3種類があります。

JR東日本全線:4日間乗り放題 15,000円


JR東日本全線(新幹線を含む)に4日間乗り放題のフリーパスです。
料金は15,000円です。

2019年度は年3回の期間で利用できます。

[第1回]2019年6月20日(木)~ 7月2日(火)
[第2回]2019年11月28日(木)~ 12月10日(火)
[第3回]2020年1月16日(木)~ 1月28日(火)

※第2回、第3回の期間については変更になる可能性があります。


特徴としては、フリーエリア内の東北新幹線、秋田新幹線、北陸新幹線に乗車できます。
※座席の指定を受ければ、普通車指定席が6回まで利用可
※北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)は利用不可
北海道新幹線も利用する場合は、次に紹介する「JR東日本+北海道全線:5日間乗り放題 26,000円」を利用するのが良いでしょう。

参考大人の休日倶楽部パス(東日本)|大人の休日倶楽部:JR東日本

JR東日本+JR北海道全線:5日間乗り放題 26,000円

JR東日本全線(新幹線を含む)とJR北海道(北海道新幹線を含む)に5日間乗り放題のフリーパスです。
料金は26,000円です。

2019年度は年3回の期間で利用できます。

[第1回]2019年6月20日(木)~ 7月2日(火)
[第2回]2019年11月28日(木)~ 12月10日(火)
[第3回]2020年1月16日(木)~ 1月28日(火)

※第2回、第3回の期間については変更になる可能性があります。


特徴としては、フリーエリア内の東北新幹線、秋田新幹線、北陸新幹線、北海道新幹線に乗車できます。
※座席の指定を受ければ、普通車指定席が6回まで利用可

参考大人の休日倶楽部パス(東日本・北海道)|大人の休日倶楽部:JR東日本

【特別設定】大人の休日パス 東日本・北海道スペシャル5日間乗り放題 26,000円


2019年度の初秋に特別設定として東日本・北海道スペシャルバージョンがあります。

利用期間:2019年9月2日(月)~9月11日(水)
発売期間:2019年8月2日(金)~9月6日(金)
有効期限:連続する5日間
利用者:会員本人のみ

利用期間等以外は前述のJR東日本+北海道全線:5日間乗り放題と同様です。

参考大人の休日パス 東日本・北海道スペシャル|大人の休日倶楽部:JR東日本

JR北海道在来線全線:5日間乗り放題 16,250円

JR北海道全線(北海道新幹線を含む)に5日間乗り放題のフリーパスです。
料金は16,250円です。

2019年度は年3回の期間で利用できます。

[第1回]2019年6月20日(木)~ 7月2日(火)
[第2回]2019年11月28日(木)~ 12月10日(火)
[第3回]2020年1月16日(木)~ 1月28日(火)

※第2回、第3回の期間については変更になる可能性があります。

特徴としては、JR北海道在来線全線の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席に乗車できます。
※座席の指定を受ければ、普通車指定席が6回まで利用可
※北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)は利用不可

参考大人の休日倶楽部パス(北海道)|大人の休日倶楽部:JR東日本

JRグループ共通のジパング倶楽部なら最大30%割引


ジパング倶楽部は条件を満たすシニアの方なら、運賃・料金が最大30%割引になります。
※JR線を片道・往復・連続で201キロ以上ご利用の場合、運賃・料金ともに20%・30%割引

入会条件は以下です。

個人会員:男性 満65歳以上、女性 満60歳以上
夫婦会員:どちらかが満65歳以上の夫婦
※申込条件の年齢になる誕生日を迎えてからお申し込みください。
※ご夫婦の場合、どちらかが満65歳以上なら二人そろって「夫婦会員」にお申し込みいただけます。

年会費は個人会員:お一人3,770円、夫婦会員:お二人で6,290円となっています。

割引率は4回以上利用すれば30%割引に!


割引については以下のようになっています。

割引エリア 日本全国のJR線(BRT※含む)
※バス高速輸送システム
回数・割引率 1~3回目:20%割引、4~20回目:30%割引
割引条件 片道・往復・連続で201キロ以上ご利用の場合
発売箇所 JRの主な駅および旅行センターなどの窓口

※注意点としては4月27日~5月6日、8月11日~8月20日(2020年からは、8月10日~8月19日に変わります)、12月28日~1月6日にご乗車の場合、割引はご利用いただけません。
※割引にならないきっぷもある点にご注意ください。

新幹線「のぞみ号」「みずほ号」(ともに自由席を含む)の特急料金・グリーン料金は割引になりません。この場合は、普通乗車券のみの割引となります。
2:割引にならないきっぷ
寝台券、グリーン券(個室)、グランクラスを利用する場合の特急料金・グランクラス料金、2人用個室寝台の特急・急行券、乗車整理券、ライナー券、JRバス乗車券、トクトクきっぷ(フルムーン夫婦グリーンパス、特急回数券、特急料金回数券、フリーきっぷ等のすでに割引になっているきっぷ)は、割引にはなりません。


例えば、特急「あずさ」の普通車指定席で新宿〜松本の区間を往復利用する場合を考えます。

その場合、30%割引だと13,000円から9,100円となり、3,900円割引になります。
個人会員であれば年会費が一人3,770円なので1回分でもとが取れますね。(30%割引は4回目以降の利用です)

入会は郵送のみの受付です。

詳しくは各社のジパング倶楽部のページをご参照してください。
参考大人の休日倶楽部・ジパング倶楽部|駅・鉄道・旅行|JR北海道- Hokkaido Railway Company
参考JR東日本ジパング倶楽部 ご入会方法:JR東日本
参考ジパング倶楽部|お得なきっぷ詳細情報|JR東海
参考ジパング倶楽部とは│ジパング倶楽部│おとなび:JRおでかけネット(JR西日本)
参考ジパング倶楽部について | JR四国 ジパング倶楽部
参考JR九州ジパング倶楽部 | 鉄道の旅・旅行宿泊予約・ホテル | JR九州

大人の休日倶楽部ジパング、JR東日本ジパング倶楽部、大人の休日倶楽部パスの違い

大人の休日倶楽部ジパング、JR東日本ジパング倶楽部、大人の休日倶楽部パスは名前がややこしいため、違いがわかりづらいですよね。

違いを表でまとめてみました。

種別 年会費 条件 割引率(回数)/料金 対象エリア その他
大人の休日倶楽部ジパング 個人会員:4,285円 夫婦会員:7,320円 男性満65歳以上、女性満60歳以上 30%割引(無制限) JR東日本+JR北海道 大人の休日倶楽部ジパングカードが必要
JR東日本ジパング倶楽部 個人会員:3,770円 夫婦会員:6,290円 男性満65歳以上、女性満60歳以上 20%割引(1〜3回利用)30%割引(4回以上) JR東日本
JR東日本 大人の休日倶楽部パス 4日間乗り放題 なし 男性満65歳以上、女性満60歳以上 15,000円 JR東日本全線
JR東日本+北海道全線 大人の休日倶楽部パス 5日間乗り放題 なし 男性満65歳以上、女性満60歳以上 26,000円 JR東日本+北海道全線
JR北海道在来線全線 大人の休日倶楽部パス 5日間乗り放題 なし 男性満65歳以上、女性満60歳以上 16,250円 JR北海道全線

まとめ

JR各社のシニア割引を利用すれば、かなりおトクに旅をすることができます。
比較しやすいよう、各種シニア割引を表にまとめました。

割引種類 対象エリア 最大割引率/料金 条件
JR九州「ハロー!自由時間クラブ」 3日間乗り放題 JR九州線 8,200円(北部九州版) 15,500円(全九州版) 男性満60歳以上、女性満50歳以上
JR四国「四国エンジョイ倶楽部」 JR四国・土佐くろしお鉄道 30%割引 男性満60歳以上、女性満55歳以上
JR西日本「おとなび」 JR西日本線 のぞみ(30%割引) こだま(60%割引) 満50歳以上、J-WESTネット会員の登録
JR東海「50+」 JR東海線 ツアー 満50歳以上
JR東日本 大人の休日倶楽部パス 4日間乗り放題 JR東日本全線 15,000円 男性満65歳以上、女性満60歳以上
JR東日本+北海道全線 大人の休日倶楽部パス 5日間乗り放題 JR東日本+北海道全線 26,000円 男性満65歳以上、女性満60歳以上
JR北海道在来線全線 大人の休日倶楽部パス 5日間乗り放題 JR北海道在来線 16,250円 男性満65歳以上、女性満60歳以上
ジパング倶楽部 日本全国 最大30%割引 個人会員:男性満65歳以上、女性満60歳以上
夫婦会員:どちらかが満65歳以上の夫婦
日本旅行goto

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする